eigyoubi

こんにちは!

今回は、イベント合わせの締切と営業日のあれこれについてお答えしていきたいと思います♪

イベントに出ることが決まったら締切情報を確認!

今回は、2/28(日)のイベントに出ることが決まった設定で説明をしていきます。

早速、締切情報ページを見てみましょう!

simekiri

遅くてもこの日までにご注文・ご入稿をいただければイベントに間に合うよ!という情報です。

もちろん、ご自宅やホテルなどへお届けの場合、この表の日付より早くご注文をいただければイベント前日の2/27よりも前に届きますので、ご都合に合わせていただければと思います。

 

※宅配搬入・直接搬入の場合は搬入期間が定められているため、締切より前にご注文をいただいても全てのご注文分、同日発送となります。

 

締切の時間は毎営業日15時です(繁忙期などは稀に変更がありますが、滅多にありません)

締切日の15時までにご注文とご入稿を済ませてくださいね!

注文をしてみよう!

仕様が決まったら注文をしていただくのですが…

ここで注意が必要なのが「オプションに追加納期はないか?」という部分になります。

 

今回の仕様は

・カスタマイズセット(6営業日)

・6営業日の最終締切日(2/18)に注文・入稿

・オプション…遊び紙、表紙用紙を特殊紙に変更

※オプションがない場合は、締切日さえ合っていれば特に注意することはありません。

 

今回の仕様であれば、追加納期の発生するオプションはないので、2/18に6営業日の料金表からご注文をいただければ

イベント前日の2/27までにご自宅へお届けすることができます◎

会場へのお届けの場合は、締切表にある通り、2/15の15時までにご注文・ご入稿いただければ

イベント開催当日にイベント会場へお届けすることができます。

6day_no_option

ご注文営業日とオプションの追加納期について

プリントキングでは、営業日数によってセットの料金が異なるシステムをとっています。

営業日が短くなるにつれ料金が上がる

という仕組みになっていますので、6営業日でご注文をいただくのが一番おトクということですね。

(締切は早くなりますが、早割やキャンペーンを使うともっとオトクです!)

 

あまりピンと来ないかもしれませんが、他社様でも早割で安くなったり、

イベントギリギリでも割増料金をお支払いして印刷してもらえるサービスがあるなぁと思っていただければ分かりやすいのではないかと思います。

 

まず、この3~6営業日がベースの料金となります。

ご都合に合わせて、営業日を選んでいただくことができます。

※ただし、フランス製本セット・小説本セット・和綴じ製本セットなどは営業日が固定されているため、営業日をお選びいただくことができません。

イベント合わせであれば、フランス製本セット・小説本セットは6営業日の最終締切日までに、和綴じ製本セットは10営業日前までにご注文をいただく必要があるのでご注意ください。

 

オプションをつけたい場合、ベースの料金にオプションの料金が加算されていくという仕組みです。

そして、オプションによっては、追加納期の発生するものがあります。

 

追加納期の発生するオプションを併用する場合は、それぞれの追加納期が加算されます。

ホログラムPP(+2営業日)+表紙2-3印刷(+1営業日)+カラー口絵(+1営業日)といったオプションの組み合わせであれば

計4営業日の加算となります。

 

オプションの追加納期についてはオプション一覧ページよりご確認ください。

こちらを踏まえた上で、追加納期の発生するオプションを使う場合のご案内をしていきます。

追加納期の発生するオプションを使う場合は?その1

ここは非常にご注文プランの間違いが多いところなので…

目を通していただけるととっても嬉しいです…!

 

今回の仕様は

・カスタマイズセット(6営業日)

・6営業日の最終締切日(2/18)に注文・入稿

・オプション…ホログラムPP(+2営業日)

 

「6営業日の締切日に6営業日で注文してるから問題ないよね…?」

 

問題あります!!!!イベント前日までにお届けすることができません!!!!(´;ω;`)

 

この場合は、6営業日+追加納期2営業日=計8営業日となってしまうので
6営業日の料金でホログラムPPをかけたい場合は、6営業日の締切日からさらに2営業日前にご注文・ご入稿をいただく必要があります。

今回は6営業日の締切日が2/18なので、2営業日前=2/16がホログラムPPをかけたい時の締切ということになりますね。

6day_option

「18日に注文したら発送日までに8日あるから間違えてませんよ?」と言われることがあるのですが

休業日(営業日カレンダーの赤くなっている日)は営業日に含まないため、間違いです。

お届けまでの日数ではなく営業日数をカウントするので祝日やその他休業日を挟む場合はご注意ください。

(営業日=プリントキングが営業している日、です)

営業日カレンダーはプリントキングホームページのトップページ下部よりご確認いただけます。

追加納期の発生するオプションを使う場合は?その2

原稿の完成がギリギリになってしまった…

料金は気にしないのでオプションもつけたい!!といった場合の例をご案内します。

 

今回の仕様は

・カスタマイズセット

・5営業日の最終締切日(2/19)に注文・入稿

・オプション…マットPP(+1営業日)、カラー口絵(+1営業日)

 

この場合、オプションの追加納期が合計で2営業日です。

追加納期を含めた営業日数の合計が5営業日になるよう、ご注文をいただく必要があるので

5営業日-追加納期2営業日=3営業日がベースの料金ということになります。

カスタマイズセットの中に入っていくと、ページ数や営業日などを選択するメニューがあるので

「営業日を選択してください」の部分を、3営業日に変更すると、3営業日の料金表が出てきます◎

 

ページ数と部数を決めたら、オプションを選ぶ画面に進み、オプションを追加していただくと

発注画面のお届けカレンダーの発送日がイベント2日前になっているはずです。

 

※お盆期間や年末年始など長期休業期間にかかる場合は、締切表と発注画面のお届けカレンダーの表記に差異があることがありますが、締切表の締切日に合わせていただければイベントの前日までにお届けします。

計算が分からなくなったり、不安な場合はお気軽にお問い合わせくださいね。

その他注意事項

▼4営業日の最終締切日に2営業日以上の追加納期が発生するオプションを使いたい

残念ですが、ご利用いただくことができません。

ベースの料金表が3営業日までとなっているため、4営業日-3営業日=1営業日のオプション1つのみのご利用となります。

ホログラムPPや、2つ以上オプションをつける場合のご利用は計画的にお願いいたします。

ベースが2営業日も別途見積をいただいて対応できなくはないのですが、データ不備があった場合にイベント前日までのお届けに間に合わせるのが難しくなったり、料金的にもすごくすごく高くなってしまうのでおすすめしません…

 

▼3営業日の最終締切日に何かしら追加納期が発生するオプションを使いたい

こちらも、上記同様ご利用いただけません。

遊び紙や表紙用紙変更はご利用いただけますので、装丁を変えたいなというときはそちらをご検討いただければ…と思います!

さいごに

イベント会場へのお届けは、搬入期間の都合もあり締切が早いなぁと思うかもしれませんが

ご自宅やホテル(宿泊先)へのお届けであればイベント4日前まで受付可能なので、部数が少ない場合などはぜひご活用いただけると嬉しいです!

 

ご案内させていただきましたが、分からないことなどあれば、ご相談いただければと思います♪

おすすめの記事