p-labをご閲覧いただき、ありがとうございます!

10月から放送が始まったとあるアニメにハマり、最近人生初のプラモデルを組み立てたスタッフのO2です。
(このことも記事にできたら良いのですが、来年になります。)

初の「スタッフコラム」枠ですが、当コーナーでは創作活動の息抜きに読んでいただくことを目標に、自由な記事作りを目指していきたいと考えています。楽しんでくださると幸いです。

【コラム】年賀状と心意気

印刷所での「この時期」といえば

クリスマスも間近ですが、年末シーズンになると思い浮かぶものが「年賀状」です。

例年12月25日はポスト最終集荷の日です。
元旦に相手へ年賀状を届けるためには、それに間に合うように作る必要があります。

当記事を書いているスタッフは毎年家族用の年賀状イラスト(デザイン)を描いていますが、こだわりが強いためにすぐにデザインが決まりません。
制作開始がずれていき、元旦を過ぎてから相手の手元に届くようになっています。

スタッフの二の舞にならないよう、こだわりたい方は12月を迎える前から制作を開始するのがおすすめです。
(印刷所のご利用も計画的に!)

存続と思い入れ

寂しさが感じられますが、近年では年賀状を送らない選択をする方が増えています。
SNS等で挨拶を済ませる、わざわざ用意するのが面倒、といった声も少なくありません。

便利なものが普及しているおかげで気軽に・すぐに相手へ想いを伝えられるのは良いことです。

しかし、筆跡や表面の凹凸具合など、時間はかかっても1枚1枚が完全に同じものではないのが年賀状の醍醐味でもあります。
見て触れて、書き手の想いを直に受け取れることも良い点だと思います。

普段年賀状を用意しないという方、しばらく作っていない方も当記事を閲覧いただいた記念に、年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。

今後はいかに

様々なもののデジタル化が進む中、年賀状を用意する方が今後も減少していくのは必然的です。

仕方ないと認識しつつも、想いを紙に書いて伝える文化だけは廃れて欲しくないと密かに願っています。

実はお手紙付きのプリントキング
プリントキングでは、お届けするご注文商品にスタッフ直筆の「レシピカード」と手紙(サンクスカード)を同封しています。気になる方は注文して確認してみてください。
ご入稿お待ちしております!

クリスマスに関する話題も少々

最後に、クリスマスにおすすめの漫画として『ブラックナイトパレード』を少し布教しておきます。
(※ステマではなくスタッフ個人の趣味です。)

『ブラックナイトパレード』は『荒川アンダーザブリッジ』などの作者・中村光先生の作品です。
コンビニバイトの主人公君がサンタの会社で働くことになってしまった……といういわゆる「お仕事マンガ」です。
味の濃いキャラクターに加え、ギャグとシリアスのバランスの良いお話も面白いです。

そして、本日(12月23日)から実写映画が公開されています。ぜひチェックしてみてください!

次回予告とお知らせ

2023年度初となる次の記事は 1月6日(金) に投稿予定です。

※1月から 隔週金曜日 投稿となりますので、ご注意ください。(祝日等により変更する場合もあります)

2022年度p-labの投稿は当記事で最後となります。

「プリントキング」「Goodsking(グッズキング)」「BOOKKING(ブックキング)」をご利用くださった皆様、p-labをご閲覧くださった皆様、ありがとうございました。
来年も皆様の創作活動をご支援できるよう努めてまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!

  • 【CLIPSTUDIO PAINT】一手間でできるイラスト加工
  • スタッフの推しフォント紹介
  • 【スタッフコラム】年賀状と心意気